防水工事(都城市・宮崎県内各地に対応)

九都防水工業は都城市をはじめ宮崎県内で防水工事の実績がございます。

ベランダ防水,屋上防水,外壁防水など一般住宅からマンションアパートまで承ります。

防水工事の前と後の画像


【防水工事の前と後の画像】左は古い防水塗装が残っている工事前の画像。右が防水工事後の画像です。


防水工事は防水塗料を塗れば安心な訳ではなく、劣化している部分は補修をし、雨水が浸入しない施工をした上で塗装をしなければなりません。

一般住宅の外壁塗装などなどリフォームされる場合は塗料も種類が豊富ですのでカラーもお選び頂けます。

弊社では調査を行った上でしっかりとした防水工事と塗装工事を致しますので、ぜひご依頼下さい。

防水についての情報,料金,流れはこちらをクリック

宮崎県の防水工事の実績

宮崎県、都城市での防水工事の実績紹介です。

こちらの工法は『改質アスファルト防水 絶縁工法』です。

古い防水シートを取り除かなくても良い工法なので本来なら大量に出る廃材が出さずに済みます。かつ工事にかかる時間もカット出来るのでエコでコストカットも出来るという工法です。

また、この工法は昔のシート防水でよく見られた『ふくれ』(防水層が膨れて防水の機能がなくなる状態)が出来ないので安心です。



防水施工前の画像


施工前の状態。防水加工されていた塗料なども剥げてしまっています。

防水施工中の画像


【左】防水の効果がある『アスファルト防水シート』を古い防水シートを下地として、その上に下地塗料を塗った後に密着させています。

【右】シートの端を専用の機械で下地に金具(専用のくぎ)を打ち込み、固定している作業です。防水層の厚さなどにより金具の長さを選定します。

防水施工中の画像


【左】トーチバーナーで下地と防水シートの裏面をあぶりながら圧着させていきます。
継ぎ目部分は10cm以上重ねて防水シートを貼りつけます。継ぎ目部分をしっかり重ねて密着させる事で防水性が保たれます。

【右】施工完了後の画像ですが、この状態は防水シートの上から防水塗料を塗り、全体の仕上がりを確認した上で紫外線から防水面を守るトップコートを防水塗料の上に塗り重ねたものです。

防水施工前と後の画像


【左】防水施工前の画像。

【右】防水施工後の画像。

ページトップへもどる

お問い合わせ

住所
〒885-0093
宮崎県都城市志比田町
9143-5
E-mail
info@kyuto910.com
【土曜18時以降のメールは月曜以降のご返信となります】
Tel
0986-46-6111
受付時間
月~金曜:7時~18時
休日
日曜・祝日:休み
【現場の対応はしております】
© 2012 株式会社 九都防水工業 All rights reserved.